BLOGブログ

ベルリッツ岡山ランゲージセンターは、ここが違う②!

2. ベルリッツ・メソッド®を毎回のレッスンで有効利用します

① 言語のシャワー

ベルリッツ・メソッド®は、母国語を介さず、習得したい言語だけでレッスンを行います。
学びたい言語をシャワーのように浴び、間違いを恐れず発語することに注力して、とにかくOutputを最大化します。

② 文法は?ブロークンにならない?

文法解説で時間を無駄にしません。
まずは会話=実践です。 「ブロークンにならない?」という心配も要りません。 レッスンの中でNative Speakerの教師が間違いを訂正します。間違い⇒訂正、を繰り返しながら一つずつ習得していきます。
こうして会話の中で必要な文法や語彙の修得が自然にできるようにカリキュラム設計してあります。

③ 正確さと流暢さのバランス

会話の中身とスピードも大切です。文法を気にしているとスピードが遅くなってしまう、という悩みをよく耳にします。日本語を介する作文作業を取り除きましょう。
教師が意識的にバランスを取りながら会話を促すことにより、会話の中で修得することを習慣化します。次第に、外国語で理解して 返事を返すこと=Auto-Inputが可能となります。

④ フルセンテンスで話す

とりあえずYes/Noまでは言えたけど、次が出てこない・・・。質問に単語のみで答えてしまう・・。使える語彙やフレーズが少ない方や、会話の機会があまりない場合は、どうしてもそうなってしまうかもしれません。ベルリッツでは 4歳のお子様の授業から フルセンテンスで話すことを習慣づけます。どんな場面でも正確な文章で、自信を持って話せるための指導法を行います。

⑤ 聞き取れない!ときは・・・

スピードが速くてついていけない、うまく会話が進んでいるときでも、わからない単語ができて会話が理解できなくなってしまう、よくわからないのについ、「Yes」と返事をしてしまう、ということはありませんか?そんな時は、レベルダウンテクニックを使います。相手に自分の語学レベルに合わせてもらう方法です。詳しくはベルリッツ 岡山ランゲージセンターへ。